お年寄り

彩り豊かな宅配ゴハン|美味しい糖尿病食をお届け

糖尿と無理なくつきあう

医者

食事療法は結構大変

糖尿病になると、食事療法や運動療法、薬物療法が必要となります。初期の段階でしたら、食事療法で血糖コントロールを行うことにより、病気の進行を大幅に遅らせることが可能となるので、特に食事療法は非常に重要な位置づけとなります。そのためには糖質を厳しく制限した食事管理が必要となりますが、家庭で完璧な糖尿病食を用意するのはなかなか容易なことではありません。糖質を減らすことだけに目を向けすぎていると、他の必要な栄養素がおざなりになることもありますし、糖質以外にも気をつけなければならない栄養素が存在する場合もありますので、毎日のこととなると本当に大変です。この先ずっとこの面倒な食事療法を続けていくのかと思うと途方に暮れてしまうという方も少なくないでしょう。

病食の宅配があります

そういう時に利用したいのが、糖尿病食の宅配サービスです。糖尿病といっても病状によって食事制限の範囲は異なりますし、合併症として糖尿病性腎症を併発している患者さんには、腎臓にも配慮した食事が必要となるので、家庭での対応は困難となります。宅配サービスですと、専属の栄養士さんが一人一人の血液検査データに基づき最適なメニューをセレクトしてくれるというサービスもありますので、どの食品をどれだけ使えばいいのか、などに頭を悩ませる必要はありません。また、できるだけ食の楽しみを失うことのないよう、バラエティ豊かなメニューを美味しく味わえるように、様々な工夫が凝らされているので、食事をする楽しみが増えるというメリットもあります。今後、糖尿病患者はますます増えていくことが予想され、このようなサービスも更に充実していくことでしょう。うまく利用して、無理のない闘病生活を送りたいものです。